読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBと音楽と雑記

WEBエンジニアがWEBのことや音楽、ガジェットなど興味のあるものを紹介するブログ。

【ウソ?ホント?】Google Adsense審査基準の噂について検証してみた

google adsense

スポンサーリンク

f:id:kowakix:20160306112514p:plain

ブログでお金を稼ぐ手段として必ずと言っていいほど候補に上がるのが「Google Adsense」ですよね!
ただ、Google Adsenseを使えるようになる前のちょっとした審査が難関になっていたりします。
Google Adsenseの審査を通過するための〜」という記事をよく見ますが、様々な噂やオカルトが存在していて、実際どうなの?ってところあると思います!

このブログはGoogle Adsenseを初期の方から設置してますが
諸説ある噂をかなり無視してもAdsenseの通過をすることができましたので、
「こんな記事でも審査通るよ!」という一例をご紹介したいと思います!

画像が貼ってあっても問題無い

よく画像を貼ってはいけないと言われていますが、僕はガンガン貼ってしまっていましたが通りました!
ほとんどが自分で撮った写真だったのが大きいかもしれないです。(一部大きな特例はありますが)

何がダメで何がオッケー?

じゃあなんでも画像を貼っていいかというとそういう訳ではなく、
著作権が自分にあるので自分で撮った写真だったら大丈夫だろうという推測です。

なので

  • 著作権を侵害しているような画像
  • 無断引用

は貼らない方がいいと思います。(むしろダメですよね。)

っていうか「私を構成する9枚」の記事があってよく通ったな...。汗
kowakix.hatenablog.com

1000文字いってない記事があっても問題無い

よく最低1000文字は書けと言われていますが、全6件中1000文字以下の記事が2件ありました。

この記事は700文字です。
本当に最初の方に書いた記事だったので今より更に文章が下手くそですが一生懸命伝えようとしている感がかわいい記事ですねw
kowakix.hatenablog.com


この記事は500文字しか書いていません。
kowakix.hatenablog.com

このことから必ずしも1000文字以内というわけではなさそうです。

文字数じゃないなら何を意識したら良いの?

誰かの役に立てそうな(有益な)記事を意識して書くとかが無難な気がします。
電車の窓枠が好きとかは雑記以外んなんでもないかと思いますが...。汗
要は自分の作った記事に無理に内容を付け足してまで1000文字にする必要はないんじゃない?ということです。
日記とか雑記ブログだともしかしたら文章量がないとちょっと難しいのかもしれませんが。

また、Google Adsenseのコンテンツ ポリシーにある以下の様な内容が含まれる記事があっては当然ダメです。

アダルト コンテンツ
個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
著作権で保護されているコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
ヘルスケアに関連したコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
Google ブランドを使用しているサイト
暴力的なコンテンツ
武器および兵器に関連したコンテンツ
不正行為を可能にするコンテンツ
違法なコンテンツ

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja&topic=1271507&ctx=topic

自分ではそのつもりがなくても禁止コンテンツに該当している場合もあるので気をつけましょう。

全部で10記事以上なくても問題無い

Adsenseの審査を出した時点では3記事程度でした。
何度挑戦してもいいものだしAdsense審査の流れを知りたくて試しに申請を出したら審査段階へ入ることができました。
そこから審査終了時点での総記事掲載数は6記事でした。

最低10記事・20記事は欲しい!という話をよく聞きますがそんなこともないようです。

審査期間中は更新し続けたほうがいい?

審査期間中はさすがに毎日更新し続けました。
2/8、2/9、2/10、2/11の4日間ですね。
なるべく雑記は避けて有益そうなコンテンツになるよう意識して書いていました。

内部外部リンクを置いても問題無い

「リンクを置いてはいけない」これもよく言われますよね。

僕の場合は1番やってはいけないといわれるamazonリンクも貼っていましたが大丈夫でした。
1記事目なんてamazonリンクのオンパレードです。
kowakix.hatenablog.com
よく聞く審査基準を考えるとNG出しまくりな気がしますが...(4500文字くらい書いてるからセーフなのか?)

他の記事も外部リンク満載ですがどうにか切り抜けてくれたみたいです〜。

まとめ

僕がGoogle Adsenseの審査通るまでに気をつけたことをまとめるとこのような感じです。

  • Googleが指定する禁止コンテンツに該当するような記事を書かない
  • なるべく誰かにとって有益になるような記事を作った
  • 画像は自分で撮った写真を使うようにした
  • 審査期間中はなるべく更新するようにした

あとは「有益なコンテンツを発信することを意識する」これに尽きるのではないでしょうか。
まとめ記事などではなく、なるべく自分の言葉で自分の身の回りのアレやコレやを紹介する。
(最初だし自分自身が付加価値になるような記事を意識して捻り出せるでしょ....。)

なるべく書きたいことが書けるように

なるべく自分の書きたいことを書くことがブログを続けるモチベーションになるだろうし、我慢して噂に縛られるのもしんどいと思います。

  • 画像を貼ってはいけない→ネットで拾ってきた画像を使わない

のような感じでポイントをきちんと押さえていれば、必ずしも禁止されている基準ではありません。

これで皆さんが少しでも自分の書きたいことを書きつつGoogle Adsenseでのマネタイズにありつけるきっかけになれば嬉しいです!

まだまだビックサンダーと少ししか買えないような弱小ブログの癖に偉そうなことを書いてしまいましたが

是非参考にしてみてください〜!