読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBと音楽と雑記

WEBエンジニアがWEBのことや音楽、ガジェットなど興味のあるものを紹介するブログ。

カーテンレールに取り付け可能なニトリのブラインドカーテンがオススメ!

スポンサーリンク

f:id:kowakix:20160505232029j:plain

先日ニトリのブラインドカーテンを購入しました。
これがまた思った以上にリーズナブルかつオシャレな仕上がりになりました!

通常カーテンレールはカーテンが下がるように設計されているので、
カーテンに比べて重量があり、縦方向に力がかかるブラインドカーテンは向いていないのです。
なので壁に穴を開けて打ち込んだりするする場合が多いです。
ただ...賃貸住まいには壁に穴を開けるってなかなかできることじゃないですよねー。

ニトリのブラインドカーテンはカーテンレールに直接取り付けができるんです!



というわけで僕が買ったのはこちら木目調のブラインドカーテンです。


木目調ということで、本物の木でできているわけではありませんが、パッと見は木です!
お部屋にもうまい感じに馴染んで満足です。

ニトリのブラインドカーテンのいいところ

安い

なんといっても驚くべきところはその値段です。
一番小型の60cm x 98cmだとなんと599円(税込) ヒェー!!

僕は88cm x 138cmを買ったのですがそれでも999円という爆安価格!!

正直しっかりした作りとは言い難い部分もありますがその値段の安さで完全にカバーできてます。

オシャレ

ご覧の通りお部屋にもよく馴染んでいます。
実際に触るまではアルミ製かどうか気づかないです!(少なくとも僕は)

種類が豊富

僕が買った色の他にももう少し濃い色の木目調や白もあります。
www.nitori-net.jp

悪いところ

光が漏れる

遮光性は低いです。
ブラインドを完全に閉じても光が漏れてしまいます。
僕は曇りガラスの小窓部分に取り付けたので、多少の光漏れは気になりませんでした。
ガラスも曇っているので部屋の中も透けて見えるわけではないですし。
なのでメインの大きな窓には向いていないかもです。

強度が心配

取り付けが簡単すぎて少し不安になります。

このようなアルミ製の固定具にブラインドのレールを挟むのですが...。
f:id:kowakix:20160505232012j:plain

ご覧の通り爪をかませているだけなんです。
f:id:kowakix:20160505232050j:plain

ブラインドの重量が約2kgほどなのでなかなか重いです。
この爪を噛ませているだけではたして安心なのか怪しいところです...。

買うときに気をつけたこと

縦よりも横幅を気にする

このブラインドカーテンは既製品なので予めサイズが指定されています。
自分の窓に合うサイズがないーという方も多いかと思います。

サイズを選ぶときは縦は気にせず、横幅を気にしましょう。

縦の幅はブラインドなので自由に調節が効きます。
僕も窓の縦幅100cmに対して138cmのものを買ったのでこのように調節してます。

f:id:kowakix:20160506003509j:plain


調節が効かない横幅が一番近いものを選びましょう。

ブラインドカーテンで部屋の雰囲気を変えてみよう!

カーテンをブラインドにするだけで部屋の雰囲気がガラッと変わります。

普通のカーテンじゃつまらない、部屋の雰囲気を変えたいという方はニトリのブラインドカーテンを試してみてはどうでしょう?

価格も安いので万が一部屋に合わなくても大きな損失にはならないと思うのでお試し気分で気軽にトライしてみてください〜!!